片桐医院
診察の案内
医院の紹介
院長先生の紹介
流行っている病気
アクセス
 

 








 予防接種が普及した今日でも、
 抵抗力の弱い小児で問題になるのは伝染性のある感染症です。
 現在の静岡県西部地方での感染症の同行を報告します。
   平成30年10月
     現在
 感染性胃腸炎

#発熱 #嘔吐 #下痢

 ノロウィルスによる感染性胃腸炎が増えていると思われます。
 水ぼうそう
 (水痘)

#かゆみ #発疹 #発熱

 発熱を伴う水疱ができる。かゆい。
 手足口病

#発疹 #発熱 #口内炎

 手、足、口腔粘膜に水疱ができる。
 りんご病
 (伝染性紅斑)

#発熱 #発疹 

 頬を主に発疹が出る。昨年末より流行している。
 百日咳

#咳 #嘔吐 #発熱

 予防接種により激減したが、特有の咳。予防=定期接種
 ヘルパンギーナ

#口内炎 #発熱 #のどの痛み

 ウィルス性の咽頭炎、口内炎。発熱あり。
 おたふくかぜ
 (流行性耳下腺炎)

#発熱 #腫れ #風邪症状

 頬が腫れ、痛くなる。髄膜炎を発症しやすい。予防=任意接種
 インフルエンザ

#発熱 #風邪症状

 小中高校生を中心に10代の子供たちに多く見られます。
 はしか(麻疹)

#発熱 #発疹

 予防接種により一時激減したが、現在流行中。予防=定期接種+任意接種2回
 マイコプラズマ肺炎

#発熱 #咳 #風邪症状

 肺炎の中では、軽症。家族内感染に注意。
 RSウイルス感染症

#発熱 #咳 #嘔吐

 RSウィルスによる乳幼児の代表的な呼吸器感染症です。
 冬季に流行し、乳児の半数以上が 1歳までに、ほぼ100%が2歳までに感染し、
 その後も一生、再感染を繰り返します。
 溶血性連鎖球菌
  (溶連菌)

#発熱 #嘔吐 #下痢

発熱(38~39℃)と“のど”の痛みです。
そして、身体や手足に小さくて紅い発疹が出たり、 舌にイチゴのようなブツブツができたりします(イチゴ舌)。そのほかに頭痛、腹痛、首筋の リンパ節の腫れも見られます。